忍者ブログ
指先がなくなった。

というのは大げさかも知れないが、

これがなまじっか嘘でもない。

傷をご覧になれば顔をしかめることだろう。

何が困るって

ただでさえ痛い指先なのに

フレッシュなトマトジュースが止まらないったらありゃしない。

ちなみに3年前は3日間止まらなかった。

今回は小一時間でなんとか止まった。


画像はその3年前の病院での処置の直後の様子。

素人のやっつけ仕事満点のぐるぐる巻きの状態だが

紛れもなく医師を受診して受けた処置である。

縫合できない傷はこうした対応しかできないらしい。

そしてこの後ガーゼやネット包帯は

フレッシュなトマトジュースに染まった。



全治まで1ヶ月を要するほどの

なかなかの重傷だった。


ん~、今回も…。



もしもの時はお試しあれ。

本当に止血できるよ。
PR
あの時のとある人物の言葉に

生来の負けず嫌いが発動した。

もはや意地だった。

いや、自棄糞だったのかも知れない。


とにもかくにも、やり通した。


どうだ、この野郎。

人生は示唆に富んでいる。

僕とあなたの物差しの目盛りは違うだろうけど

大切なものの価値というのは変わらないはずだろ?

時間が流れる時にはどんな音がするのか確かめてくるよ。

他人に詮索されることほど不愉快なことはない。

僕がどこで何をしていようが関係のないことだ。

もしかすると根っからの

“引きこもり体質”

なのかも知れない。

なのかも知れないが、

少なくとも他人のことをいちいち詮索するほど暇じゃない。

自分は自分。

あなたはあなた。

それでいいじゃないの。



長い間共に過ごした相棒とついにお別れすることに。

ご存知の方もおありかと。

寂しいけど仕方ない。

僕はいつでも前と上しか見ていない。

さよなら。ありがとね。
忍者ブログ [PR]