忍者ブログ
経験者じゃなければ

その辛さたるや想像もつかないだろう。

だからいちいち説明しない。

体質根本に由来するものが

気分次第でどうにかなるわけがない。

そんな静かな闘いに

ほぼほぼ30年ぶりに挑むこととなった。



一旦承諾したのは僕自身なので

その後は自己責任となる。

でもね、その前に散々っぱら説明をして

下げたくもない(というより下げる必要のない)頭を何度となく下げている。

そして最終的にやむにやまれぬ事情を

僕が汲んだ。僕が折れた。

自己責任と言われる前に

自己犠牲を払ったのだ。


これで恩は売った。

いやらしい話だが、

そうでも思わないとやっとられん。


“ぎっくり腰の一件”

以来の重大局面を迎える。
PR
右手の痺れが慢性化している。

意識的にも無意識でも

利き手ではない、左手を使うことが多くなった。

これまた左手は左手で

手首を傷めて以来

固定しながらの保存療法の真っ只中。



この右手では

君に握られても気づかないかも知れない。
疲れてるようだ。

数年ぶりにお目目に…。





ドライブがてら隊長殿のお膝元へ。

外は大きなうねり。

で、中はご覧通り。

ライトゲーマーなら何かしら感じるはずのゴミ溜まり。

かく言う僕は諸事情あって

全くの手ぶら。

もうそろそろ何本か釣っとかないとね。

イサキを(笑)
事の始まりやそのきっかけ、

或いはその責任は常に自分自身にあるべきだ。


例えば。

やらされているという意識でやる仕事は

往々にしてやっつけ仕事にしかならない。

そして案にたがわずミスをすれば

今度は自分は悪くないことの言い訳探しと

怠け者である上に卑怯者でもある己の味方探しに終始する。


やりたいことだけをやれる世界などない。

自分の思い通りにばかりなる世界などない。

いい大人のご機嫌とりなど

誰もしてくれないぞ。


楽しみというのは

自分で見つけるものだ。


何事もどうせやるなら楽しんで。



ようやくやって来ました。

僕よりも楽しみにしてくださってた方々、

お待たせしました。

ん?実物?

めちゃくちゃかわいいです(^^;

機会があればぜひともご覧ください。
忍者ブログ [PR]