忍者ブログ
悪夢のような長い一週間がひとまず終わった。


ことの次第を知る皆さんに

「大変だったね」

「体、大丈夫?」

と、同情していただいたりして。


さすがに疲労困憊して

苛立ちは募り

手指の何本かを失ったかと思うほどのミスをした。

幸いまだある。形も整って。



根性論や精神論は語らないが

窮地に陥った時に自分を支えてくれるのは

結局自分自身だった。

この意地とやせ我慢の塊そのものだった。



善意とお節介の区別もできない人は

死ぬまで陰口を吐き続けてください。

そして自分の吐いた言葉に埋もれて

ますます真意を知らずに他人を傷つけてください。

その他人が実は自分自身であることに気づいた時には

もう手遅れだということに大いに落胆してください。

僕はため息と深呼吸の違いを確かめて来ます。
PR
忍者ブログ [PR]