忍者ブログ
到着便にも遅れが生じている旨のアナウンスが

館内に再三流れていた。

我々を運んでくれるクルーたちも

待っている。


飛ばないのは我々のせいじゃない。

ここまで来ることができただけで

奇跡のような気分なので

特にイライラすることもなく

時間が過ぎるのをひたすら待った。


そして

「□▽便、定刻より50分遅れて搭乗手続きを開始いたします」

どうやら飛ぶようだ。


搭乗客はとても少ない。

クルーたちを合わせても

サッカーの試合はできないだろう。

かろうじて野球の試合ならできるかも知れない程度。


搭乗手続きを済ませて

ようやくシートに座ったら

ホッとした。

PR
忍者ブログ [PR]