Round about midnight 眠れぬ夜に 忍者ブログ
隣で寝ている人の鼾のせいでは決してない。

時に眠れぬ夜に迷い混んでしまうことがある。

「まあそのうち寝られるさ」

僕はその程度にしか考えない(ようにしている)ので

さして問題じゃない。


いつしか復活した酒は

すっかり慣れてしまって

酔いというものから見放されてしまった。

バーボンのロックを一杯など

己れの唾液を飲むのと同じぐらい

体にも頭にも何の変化もない。
(と思いきや、実はこの後すぐ寝た:笑)

しかし一定の酒量を超えてしまうと

翌朝には若い頃経験したことのない

“二日酔い”

という天使に遭遇してしまう。

家呑みでそんな天使の姿を見るのもどうかと思うが、

もともとビールがあんまり好きじゃないので

あくまでも一杯目からバーボンであり、焼酎である。





今宵の肴は相方の鼾と寝言。

「素晴らしい」

そう言って彼女はまた改めて

“賑やかな囁き”

を奏ではじめている。
PR
忍者ブログ [PR]