忍者ブログ
釣れない時は

モチベーションと共に

レンジも下がるものだ。

自然とスローな釣りになる。

それならまだまし。

気の抜けたキャストは

リグの位置を見失って

根掛かりやタックルのトラブルを招いてしまう。


諦めの悪い小物師は

目の前に見えている魚を食わせるべく手を尽くして


ついに掛ける。15cmを(^^;

明暗の際で表層を意識した魚なら

水の中で何をいくら引いても食うわけないわな。

そう、これはトップ。

しかも流して、流して、流して。

ひたすらドリフト。

っていうかほったらかし。

そして、パシャっと。

してやったり。
PR
忍者ブログ [PR]