忍者ブログ
また強風。波もそこそこ。

相変わらず海況に恵まれない。


立ち位置は限られるし月は明るいしで

釣れるとは思ってないので

真似事でも出来ればいいや程度でスタート。


少しずつ移動してみるも当たらん。

まあ当たらん。何にも当たらん。

見事なほど。


かがんで小さくなって風を避けながら

風に負けないように強く振ると

肩(腕)が痛くて仕方ない。

この時点で

「釣れるとは思ってない」

が、

「釣れてくれないでね」

になっている。

でもとかくこういう時に掛けてしまうものだ。


ガツンっ!と元気のいいバイト。


「ああ、シーバスか」

と思ったら走らないしエラ洗いもしない。

むしろ叩く。重くてトルクフル。


シモリ場。とにかく浮かせて寄せる。

キャッチギアは何も持ってないので

シーバスならフックオフさせてやろうとライトを点けて見てみると…、

「ん!?メバル!?」
(引きといいパッと見といいすごく似てるんだよ:笑)

それにしてはでかい。

40はある。

「やった!40メバル!」

と勝手決めつけて俄然スイッチが入る(^^;


足元に寄せると際で更にガンガン叩く。

パワーロッドを試すべく抜いてやろうと

フルベントさせて上がってきたのは


“イサキメバル”(笑)

ジグヘッドが喉の奥にがっつり刺さって血ま○れ。

これじゃあバーブレスでも外れない。

夜行性でフィーディングの為にシャローに差すこの魚は元気いっぱい。


磯竿でもない、短くて張りの強いルアーロッドだと

40とはいえこの魚はまあしんどい。


今回もPE0.4号にフロロリーダー6lb。

強風対策にとPE0.3号、フロロリーダー5lbが事前によぎったけど

セットしなくてよかった。

以前にも全く同じ場所で同じように同じ魚を掛けている。

こういうことがあるからやみくもに細い糸は使えないんだよ。

もうワンランク強いシステムでもいいくらい。

ただ抜き上げは推奨しない。

糸が耐えてもロッドが破損する可能性が大きい。

今回もえげつないベントカーブだった(^^;


大いに出会い頭的な釣りであって

狙い打ちじゃないのであくまでもゲスト。

でもブログのネタは釣れた(笑)


ん?本命?



数もサイズも居りませんねん(--;)


隊長殿、アドバイスありがとうございましたm(__)m
PR
忍者ブログ [PR]