忍者ブログ


カッティングマットの方眼は1cm。

ウェイトは1.5g。

メタルジグは小さいものほど使い方が難しくなる。

見つけて飛び付いてはみたものの

果たして…。
PR
先々週思いつきで買って

買ったことすら忘れていて

よくよく考えてみると

過去にも同じものを買っていたような気がするものの

ルアーケースを確認する気にもならず

結局あった場所にそっと戻す。



お手頃価格で使いやすくて

釣れるプラグですよ。

使い回しの画像ではあるが

これ、釣れる。

目下のところの僕の評価としては

某お汁系と双璧かそれ以上。

お値段と耐久性を踏まえれば凌駕する。


実はごくごく最近数度の釣り機会では

ジグヘッドにセットしっぱなしの

このワームしか使ってないほど。

それなのに刺した穴から裂けることもなく

ほとんど劣化してない。


本命だけ選んでもくれる優秀なワーム。

2.2インチと小さくないのに

ちびっこも食わせてしまう。


まあ隠しだてすることもないが(^^;

嘘だと思うなら試してみて。

ただ釣れない時期に突入してますけど。
自分で言うのもなんだけど

指が長い。

グローブのフィッティングなど

合った試しがない。


これはあくまでも目安である。

手囲いで選ぶと指が短い。

指先をカバーしているモデルの場合

指の長さに合わせるとたいていは1サイズ、

なかには2サイズ上になる。

そうなるとアンダーグローブを2枚重ねてもまだ大きい。

でもサイズの小さいものを無理やり被せるよりも

ゆとりのあるサイズのほうがまだストレスの度合いは低いので

決まってそうしたサイズ選びにならざるを得ないのだ。


そして数年ぶりに新しいグローブ。

これもまたデカい(^^;

表記サイズはLLである。

これはメーカーやモデルによるので

これまたいかんともしがたいのだが、

今回のグローブは手囲いがブカブカなのは当然ながら

薬指の先は気持ち詰まり気味なのに

小指の先は余っている。

あれこれ試着して最大の妥協点が

このモデルではLLだった。

もっと言えば他メーカーの他モデルをも

片っ端から試した結果、

スペックやお値段その他を含めた最大公約数。


馴染む頃にはくたくたのボロボロだろうな。

現に今までのグローブはカットされた指先が裂けまくっての引退。

致し方なし。


釣りは濡れるし汚れるので

まめに洗濯する僕はレザーはいらない。

最新の化学繊維は良いところばっかり。

滑らないし温かいし匂わない。
この写真のエギ。

新品じゃないよ。



数日間、合計数時間投げて数ハイ掛けた。

もちろん海藻も引っ掛けた。

それを滴を振って飛ばすことすらなく

納竿する時に何度か海面を叩いただけで

濡れたままあえて使いっぱなしで放置。
(普段は水道水で流します)

それなのにカンナは全く錆びてない。

これが例のコーティングの実力です(^^;

ボディの全体にも施してあるので

ぬるぬる(匂い)や汚れもない。

どうです?

すごいでしょ?
忍者ブログ [PR]