忍者ブログ
現在の手持ちのスプールには

全てPEが巻いてある。


その中で最近トラブルが頻発しているのが

2年半前に巻いたこのPE。(画像は新品時)

0.4号。ライトゲーム用。


「はい、どうぞ。投げてみて」

って試しに投げてもらったら

十中八九トラブるはず(笑)


新品当初のコシがなくなって

ただの編み糸のような状態なのがその原因。

それを承知してる僕ですら

注意しながら使ってもトラブるもの(^^;


ライトゲームだけならまだしも

時にシーバスにエギングにと

散々酷使して既に逆さまに巻き変えている。

長さも150mあったのが傷んだらカットしてたのでずいぶん短くなっていて

何よりもアベレージ8.5lbの強力があるはずなのに

FGの締め込みで切れてしまう。

どおりで根掛かりでPE本線が切れるはずだ。

使用後は必ず水道水で洗ってはいたけど

ラインコート剤等は一切使わずに

2年以上持てば御の字だろうね。

ラインコート剤はメジャー、マイナーと各種使ってみた。

ナイロンにもフロロにも勿論PEにも。

それが現在は全く使ってないってことはそういうこと。

ただロッドはボナ○ザでお手入れする。

新品の未使用の状態からブランクもガイドもフッ素コートする。

使用後にも必ずクリーニングしてボナ○ザ。

ラインが接するのはガイドリングだし

ならばラインコート剤は必要か!?ってところに至ったわけ。


PEに関してはどこの何っていう拘りはないので

次回は気になるものを試してみよう。  
PR
忍者ブログ [PR]