忍者ブログ
かねてより入院していたリールが退院。

要した日数は週末を挟んで10日ほど。

これは早いほうだろうね。


で、肝心の修理内容は、

「異常なし」

「ギアの回転音だから消せない」

「硬めのグリスで緩和させた」

だとさ。

グリスで誤魔化さないといけないような精度みたい。

っていうか硬いグリスなんて使ったら巻きは重くなるだろうに。

この会社の検品基準はかなり幅広い(甘い)と思わざるを得ない。



そうでなければ

よっぽど手やその他の感覚がおかしな人が携わってるんだろう。

というわけで

ここの会社の製品の購入に際してはご自身でご判断ください。


ちなみに 僕は何ら怒っていません。

もう全身のちからが抜けるぐらい

呆れ返ってはおりますけど。

ただね、こうして僕の元に来てくれたのも何かの縁。

道具相手にだって縁というものは必ずある。

リールに罪はないので一緒に釣りに行きます。
PR
忍者ブログ [PR]