忍者ブログ
飯も食わないで釣りをした。



魚も食わないで終わったけど。
PR
実に久しぶりに

マヅメの波消しブロックに立った。

ところがキャストしても飛びやしねぇ。

よく見るとスプールの中でPEが…。

トラブルである。

で、その場で巻き直してトラブった箇所をほどいた。

ほぼスプールの半分、なので7~80m(笑)


週に10回も釣りをしてた頃は

釣り場への行き掛けに買ったライン(当時はフロロ)を現場で巻くこともよくあった。

その頃の小技は今も忘れてなかった。



ところで

まるで他人が握ってるかのような右手では

バイトも潮圧も着底もわからん。

左手首も壊れてるので

ぶっちゃけ釣りにゃなりまへん。
経験者じゃなければ

その辛さたるや想像もつかないだろう。

だからいちいち説明しない。

体質根本に由来するものが

気分次第でどうにかなるわけがない。

そんな静かな闘いに

ほぼほぼ30年ぶりに挑むこととなった。



一旦承諾したのは僕自身なので

その後は自己責任となる。

でもね、その前に散々っぱら説明をして

下げたくもない(というより下げる必要のない)頭を何度となく下げている。

そして最終的にやむにやまれぬ事情を

僕が汲んだ。僕が折れた。

自己責任と言われる前に

自己犠牲を払ったのだ。


これで恩は売った。

いやらしい話だが、

そうでも思わないとやっとられん。


“ぎっくり腰の一件”

以来の重大局面を迎える。
右手の痺れが慢性化している。

意識的にも無意識でも

利き手ではない、左手を使うことが多くなった。

これまた左手は左手で

手首を傷めて以来

固定しながらの保存療法の真っ只中。



この右手では

君に握られても気づかないかも知れない。


カッティングマットの方眼は1cm。

ウェイトは1.5g。

メタルジグは小さいものほど使い方が難しくなる。

見つけて飛び付いてはみたものの

果たして…。
忍者ブログ [PR]