忍者ブログ
週末のうねりは落ちているだろうと踏んだのに

到着してみれば大差ない。

強いて言えば雨の心配はないぐらい。


それでも“釣査”遂行。

大きな月は明るいし、期待薄とは思いつつ…。


ロッドはいつもの。

リールは2500番のハイギア。

ラインシステムは普段より強め。

手堅いリグで単に掛ける掛けないといった話はもう二の次で

自分なりに試したいことがあるので

遅い時間の終業後であり明日も仕事というこのタイミングでポイント入りしている。


実釣。

引いた感触は悪くない。

リグの位置も把握できるので根掛かりもしない。

ただあちこちから強弱のついた風が吹き付けて

細いラインが欲しくはなるが。


そしてキャストを繰り返すも

…当たらん。

水溜まりのような凪ぎよりは

波があったほうが釣れる気はするし、

実際に釣れる。

でもここまでうねりがあれば

僕が魚なら深場に落ちて身を隠すだろうな(笑)

うん、そりゃ釣れんわい(^^;


というわけで完ホゲでタイムアップ。



僕はこうしてホゲることも

経験値として蓄積させていく。

以前は自信や確信のある機会にホゲると

いちいちショックを受けていたけど

下らないことだ。

釣れる釣れないは釣り師の都合だけじゃどうにもならない。

釣れる時には何をどうしても釣れるもの。

全ての体験を経験値として蓄積して

次回以降に活かしていけばいい。

獲れた魚もトラブルも見事なホゲっぷりも

その全てが釣果。その全てが釣りなんだよ。



さて、時間には限りがある。

僕は節度のある社会人なので(笑)、

釣りにも時間制限を設けざるを得ない。

ただ、やりくりしてひねくり出した釣り時間の犠牲になるのは

睡眠時間だったり、

食事時間だったりする。


「明日も仕事なんだよ…」

っていうタイミングでの釣り機会の折りに

帰宅後ありつけるのは、

これとコンビニおにぎり。

そして寝たと思ったらすぐ朝という睡眠時間の無さ。


こうしてようやく出会える一匹の価値、その釣りの価値というのは

何にも代えがたいものだよ。

ね(*^^*)
PR
忍者ブログ [PR]